読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめぽ人の日記

とにかく書きたい事を書きます

初投稿の記事は、昔のネット仲間の嬉しい再会で

友人に勧められてブログを開設したのですが、先ず最初に嬉しかった事を記事にしたいと思います。

自分は、Facebookも、上記の友人の勧めで始めたのですが、懐かしい昔のネット友達が「友達申請」をしてくれたのです。
後で分かったのですが、これは自分の勘違いで、こちらがその人を見つけて「友達申請」をしてた様です。
躁鬱で、不眠が続いてたのが記憶障害の原因でしょうね。
それでも、そのネット友達は、凄く喜んでくれて、いきなりグサっと来るアドバイスをくれました。

それは、まさに魔法の言葉「無理はしないでね」でした。
多分、そのネット友達は何の気も無く「無理はしないでね」と言ってくれたと思うのですが、12月中旬から、無理矢理に用事を作っては、パンクしそうな程に忙しくして、無意識に自ら追い込んでいたのです。
その現実を、人様に言われて初めて「無理をしている事」に気付かされたのです。
更に、さまざまなトラブルにも見舞われ、拍車を掛けました。
その件については後日にでも書きます。
そして、この症状は、躁鬱の躁状態の異常行動の一つです。
反対に、躁状態から緊張の糸が切れると、途端に鬱状態になり、布団から出るのも何をするのも嫌になる程に億劫になり、無気力状態になります。
更に一時は、病院から処方された薬の副作用が酷く、意識障害や筋肉弛緩を起こし、何も出来なくなりました。
その薬は、余程の事が無い限り飲まない様にして、意識がハッキリして来たのは良いのですが、鬱状態の無気力など「いつか切れる緊張感や、ヤル気」を意識し過ぎて「強迫観念」で、無茶をし過ぎていたのです。
不眠や不安などは、デフォルトで付き纏うのですが、倒れる寸前まで起き続けて、意味のある作業から、無意味な作業まで、様々な事をやり続けました。
今年の目標を「勉強」としていたのも、激しく自らプレッシャーを与えていた様です。
ネット友達にも伝えた通り、肝に銘じ「ギアを下げる努力」をして見ます。

自分の事ばかり、ちょっと書き過ぎました。
このネット友達の近所に住んでいる、ネット友達2人も色々苦労している様です。
内容までは書けませんが、疎遠になっている様で、ネット友達も寂しがってました。
前は、気軽に自由に会えてたのに、今は、たまにしか会えないと言うのは、確かに寂しいです。
大切な人との繋がりと言うのは、軽視出来ないと思います。
どちらかと言うと、敵ばかりの世の中、せめて友人くらは大事にしてたいじゃないですか。

本当に、優しい友達と再びネットで会えた事に「感謝」を。
Facebook自体は、ちょっと重くなるとエラーのオンパレードですが。