読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめぽ人の日記

とにかく書きたい事を書きます

今日は、ただの日記です

日記 病気・ケガ

週刊予報と言っても、数日前のYahoo天気では、雨の予報なんてしてなかったのに、小雨が降ってて、丁度バイクが滑りやすい感じになってるじゃないですか。
今日は「精神科」に寄らなきゃいけない日なのに。

去年の11月に、駅前にも関わらず、キチンと舗装されてない場所があって、そこでスリップして、親指を骨折はするわ、肘と膝の肉は「針では縫えない」と言うくらい、広範囲で深くエグれてるわ、で大変な目に合ったので、雨の日の安全運転+そこの地点だけは、細心の注意を払って運転して、病院に寄りました。

病院では、前に書いた記事の「無意識に用事を作り、無理をし過ぎている」件とか「安いながらも、無駄遣いの異常行動がある」件とか「それを友達に言われて、初めて異常行動に気が付いた」事などを話しました。
後、寝る前の薬の副作用が酷く、キチンと飲んでたら「意識が混濁する」とか「動けない」だけで無く「筋肉弛緩」まで起きる事も話しました。
とりあえず、寝る前の薬は、半分にしてくれましたが、正直怖くて飲めません。
そして、朝晩の薬に「躁状態」を緩和してくれる薬を足してくれました。
悪いお医者さんでは無いのですが、前に漢方を処方されて、67.5kgだった体重が、MAX時94kgになった事もありました。
ネットで調べたら、やはり「体重増加」の副作用があった様です。
「そんな大した事、無いけどなぁ」と言ってましたが、実際、薬を止めてから、現在の体重は63.5kg以下になりました。
前より体重が減っているのは、栄養を考えて、1食118円くらいの色んな惣菜を買って食べてる事とか、筋肉が落ちた事もあるでしょうが、漢方を止めて、たった半年で今の状態なのですから、もはや間違い無いでしょう。
なので、今の「寝る前」の薬も怖いのです。
どうしても、不眠症で困る時は、とんぷく(睡眠薬)を飲みます。
それでも、眠れない時は、全く眠れないのですが。

病院の次に必ず寄るのが、隣にある「吉野家」です。
晩ご飯には、ちょっと早いのですが。
「贅沢」かも知れませんが、許して下さい。
他にも「友達と遊ぶ」時は、余り「お金」を意識しませんが、普段節制しているので、ご容赦下さい。
「並つゆだく」を注文し、七味をいっぱいかけて食べます。
おなかいっぱいです。

この後、持ち金が少なかったので、銀行にも寄りました。

次に、役所に助成金の申請に行きましたが「審査に3ヶ月かかる」と言われてしまいました。
え!?市民税が非課税のトコを調査して、税金を使って「配布」してますよね?
何で、また審査なのでしょうか?
家に着いてから思い出したのですが、確定申告の書類が、まだ届いてません。
どうなっているのでしょうね?
明日にでも聞いてみますが。

次にって、もはや雨でズブ濡れですが、大体の品が安いスーパー「BIG」に寄り、買い物をしました。
イオン系列なのですが、何故かイオンより安いのです。
スーパーの中では、総合的に見て、ここが一番安いでしょう。
前までは、隣の市まで行かなくてはなりませんでしたが、病院や駅の割と近くに出来たので、毎回買いだめします。
今回も4,000円も使い、買い物袋(持参)2つがパンパンになりました。
惣菜の割合が多いのですが、野菜は高いので、一人暮らしにはこちらの方が安上がりなのです。
もちろん、モノによっては、ドラッグストアなどの方が安い場合もありますので、そう言う品は買いません。
ちなみに「田舎だから、物価は安いだろう」と思っている方、大きな間違いです。
「田舎の過疎地」だからこそ、競争が少なく、物価も高くなりがちなのです。
家の近所の、スーパー「アルク」なんて、何もかもが高くて、買うモノがありません。
肉だって「国産牛」しか売ってないって、どこの金持ちをターゲットにしているのでしょうか?
全体的な食料品の物価を見れば、大阪の方が安いでしょうね。
「100円スーパー」や「玉出」とか、あるはずも無く「産地直送の店」の値段も、大阪には勝てません。
家賃だって、ココのボロ屋は、一応25,000円ですが、保証人代行料とか、何やかんやと取りますし、他の場所は3万超えばかりです。
大阪の「エイブル」は、3万の風呂無しでしたが、すぐに住まわせてくれましたし、隣人トラブルも無く、出て行く時も原状回復の料金要らず、対応も実に親切丁寧でした。
こちらの、徳山大学の韓国留学生達の横暴やら「エイブル(司支所)」のいい加減な対応を書くと長くなるので、この辺で止めときます。
とにかく、この買いだめで、当分は生きていけます。
この日は、たまご(10個入り)が99円だったので、もちろん買いましたが、たまごは切れるのが早いですね。

最近は、Facebookで久々にあったネット友達の「無理しないでね」と言う言葉のおかげで、大分「躁状態」から脱している感じがします。
その代わり、今まで無理してた分、眠くて眠くて仕方ありません。
だからと言って、睡眠時間が短く、何度も目が覚めてしまうのは、どうしようもありませんが、無理なくマイペースで頑張りたいと思います。