読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だめぽ人の日記

とにかく書きたい事を書きます

友人のHPのスクロール画像を手伝った

友人 日記

ysk-inc.co.jp


先ずは宣伝を…
友人の会社は、公共団体向け人事給与ソフトなどを作る、ソフトウエア開発の会社です。
情報処理の技術開発、コンサルタントなどもやっている様です。
財務関係が多い様ですね…あってるよね?あってるよね?


事の発端は、友人のHPを見て、特にスクロール画像の文字が同一書体な上、大き過ぎて、一目で把握出来ない事を、友人のFacebookの記事で指摘したのが始まりでした。
所詮、ヘタレの元デザイナー、しかもWebデザイナーじゃ無い人間が、何言ってんだと、自責の念に駆られ「口を出すなら態度で示そう。恩もあるし」と思い、ホントはHPのトップページも手を付けたかったんだけど、昔のドリウィ4では、マトモに表示すらしない。
これは、オフラインでブラウザを見ながら、タグを辞書片手に手打ちした方が早いレベル。
この時点で、友人には、まだ何も言って無いけど、スクロール画像の文字主体の部分6点と、ちょっとだけ手を加えられそうな写真の部分1点を拝借して、手直しする事にしました。

全て「png」で保存してありました。文字のみなら「gif」で、写真込みなら「jpg」の方が良いと思うんだけど、CSSを使っている関係上、統一が必要なのかな?この辺は、無知なので、とにかくフォトショ6で、メリハリを付けて「一目で何を伝えたいか」をコンセプトに「文字だけの案」と「文字を加工して、より見栄え良くした案」と「更にパターンを入れた案」の3案×6点と、写真1点の案を用意して、友人に渡しました。

とても喜んでくれて「ごちそうする」とまで言ってくれましたが「自分が勝手にやった事」と、丁重に断りました。
冗談で、お金の話も出ましたが「仕事」として請けた訳でも無いので、受け取る訳には行きません。

しかし数日後「画像サイズを合わせなきゃいけない」との事だったので、軽い気持ちで「それくらいならやるよ」と言っちゃいました。
それで、送られて来たのが「xcf」と言う、謎の拡張子のファイル。
ググってみたら、フリーソフトの「gimp」と言うアプリ独自のファイル形式でした。
pngやjpgじゃだめなの?」と聞くと、メンテがあるから、このアプリを使って欲しいとの事。
一番の制約は「フォント」と思ってましたが、まあ上手くごまかせましたw
つか、フォトショと互換性があるなら、フォントをラスタライズして、編集出来ない様にするのは、止めて欲しかったのですが。
アプリも、最初は「わけわかめ」でしたが、触っていく内に分かって来ます。
ただ、フォトショみたいにレイヤースタイルなどが無いので、文字加工の情報が相手に伝わらないですね。
ドロップシャドウ一つ取っても、新規レイヤーを作って、影を付けるだけです。
後、文字の変形が出来ませんが、それは何とかなりました…と言うよりしました。
高機能を歌っていますが、フリーソフトなので不満は続出ですが、やっている事は、自分みたいな「元自営だけのなんちゃってデザイナー」でも出来る事だし、恩のある友人からの依頼…と言うか、今回も「自分からやる」と言ったので、アプリには文句がありますが、やっている事に問題はありません。

ただ、前の晩が不眠症で貫徹状態で、昼間は眠かったので「寝てからやる予定」でしたが、中々眠れず、夕方に2時間くらい寝て、晩ご飯を食べてから作業に取り掛かったら、点数が多いのと、最初の不慣れで、結局貫徹です。
今は、まだ気が張っているので、起きていられますが「眠れる・眠れない」を問わず、とりあえず横になりたいですね。
只今13:00丁度ですw

朝の8時くらいに「出来たよ~」と圧縮ファイルを、友人に送りました。
彼は「やる事が早い」ので、即座にHPにスクロール画像を載せてくれました。
向こうが送ってくれた写真が荒いとか、あった様ですが、概ね喜んでくれたみたいです。
で、やはり危惧してた事が。
文字にベベル加工を軽くしてあるのは、やり方が分からなくても仕方ありませんが、言葉を変えた為、新たにドロップシャドウをした様ですが、数値が明らかに違います。
それを言ったら、フォントも違うし、大きさも違うし、文字詰め処理もしてないなど、色々ありますが、まあ、分かり辛い余計な手間を掛けた自分の責任でしょう。
恐らく、どこかバレないでしょうからOKとしましょう。