だめぽ人の日記

とにかく書きたい事を書きます

だめぽ人の「うなぎのタレ」レシピ

すいません、予定を変更してレシピを書きます。
と言うのも、他のレシピサイトを見て、正直「これじゃアカンやろ!?」と思ったからです。

※レシピを見たい方は、経緯を飛ばして下さい。

発端は、1ヶ月程前でしょうか?
贅沢して、うなぎ(中国産)を購入しました。
そこで、マックスバリュのタレしか無かったので、それも購入しました。

f:id:flapflappy2:20170701225116j:plain

ところが、これが前に食べたくら寿司のうなぎのタレを彷彿とさせる程の、ただ単に甘辛いだけのモノだったのです。(うなぎ自体はくら寿司の方がずっと美味しいのですが)
せっかくのうなぎが、ハッキリ言って台無しです。

そして、今回リベンジで購入して、他の店でタレだけ購入しようと思ったら、どこにもありません。
仕方なくサイトを調べたら「醤油・酒・みりん(たまに+砂糖を加えるトコも有)」を、大体1:1:1で混ぜるとありました。
これは、丼物や煮物などにも共通する基本設定みたいなモンで「うなぎのタレ」にすると、やはり「タダ甘辛いモノ」になります。(一応煮詰めるとありますが)



※ここからレシピです。 ちょっと工夫しましょう。

【材料】
  • しゅうゆ:1→旨口しょうゆ
  • 酒:1
  • みりん:1+みりんが安いモノなら砂糖も
  • +シマヤだしの素(割とたっぷり)

f:id:flapflappy2:20170701225436j:plain

旨口しょうゆ、酒、みりんを入れ、火を点け温めます。
温まったくらいで、だしの素を溶かします。(やや辛めになる程度)
みりんで甘みが足りない場合は、味を確かめながら砂糖を加えます。
少し煮詰めます。(中火で焦がさないのと、煮詰め過ぎない様に)


上記で完成です。 この時点で「山椒」を加えるのもアリでしょう。
新しい既製品の「山椒」は、実際の下ろしたてのモノより、香りがエグイので、それを抑える為です。(時間が経つとマシになるのですが)
旨口しょうゆが無い場合は、普通のしょうゆでも構いません。
「旨口しょうゆ」と書いたのは、味の深みを増す為です。
つか、家では殆どの料理に旨口しょうゆを使っています。
料理酒とみりんについては、良いモノであれば、やはりそれだけ美味しくなりますが、大体スーパーで売っているのは「みりん風」だったりします。
家のは更に安いバッタモンなので、みりんだけでは、風味も甘みも足らないので、砂糖を足します。
「シマヤだしの素」を選んだのは、大体のタレの材料にも記載されていると思いますが、「魚のエキス」が使われていると思います。
実際のうなぎ屋さんでは、焼いたうなぎを、その都度漬けてエキスを抽出して熟成させているのです。
他のサイトの人は魚の骨を焼いて使うとか、うなぎの尻尾を粉砕して混ぜ込むとかありましたが、そんな面倒は掛けられません。
美味しく食べたいけれど、以前の様に手間も時間も掛けたくないのです。
長々と書いておいて、やっている事は「シマヤだしの素」を加えた程度です。
しかし、確実に変わるはずです。
ぶっちゃけ「しょうゆ、酒、みりん」程度では、美味しいうなぎのタレは出来ないと思って下さい。(良い商品を使えば、それなりには出来ますが、うなぎのタレではありません)
もちろん、丼にも煮物にもダシが入っている事は多々ありますが。
他のサイトのレシピを紹介する方々も、ちゃんと考えて欲しいモノです。
せっかくの贅沢なうなぎ(自分は1尾2食分で税込1,180円)なのだから、美味しく食べたいですよね。



ついでに有名(?)な事も書きましょう。
中国産のうなぎは、ぶっちゃけ皮がゴムゴムしています。
グリルなどを使い、直に焼く人は関係無いかも知れませんが、フライパンで済ましたい人向けです。(グリルの人も下処理になるかも!?※未確認)
それは、を入れたフライパンに、うなぎの皮を下にして、アルコールを飛ばしながら焼くと言う方法です。
これだけで、皮がやわらかくなります。(時々揺すりましょう)
身も固く、やわらかくしたい場合は、身にも酒を塗ります。
上から掛け過ぎると、やわらかくなり過ぎますが、これはこれで美味しいです。(好みですが…)
なので、表面をハケなどで塗ります。(これも好みで何度か塗りましょう)
下の写真は少しお酒が少なかったので、後で更に足しました。

f:id:flapflappy2:20170701225950j:plain



ご飯(自分は炊いたごはんを冷蔵庫で保管しているので、この時点では冷めています)に、ささっとタレを掛け、次に処理したうなぎを乗せ、うなぎのタレを掛けます。
そして、電子レンジ(500w)で1分30秒ほどチンすれば完成です。
貧乏なので、タッパで食べているのは、ご容赦ください。m(._.)m

f:id:flapflappy2:20170701230036j:plainf:id:flapflappy2:20170701230204j:plain

f:id:flapflappy2:20170701232433g:plain