だめぽ人の日記

とにかく書きたい事を書きます

ノーパが壊れました02

28日の深夜、簡易デフラグ中に、ノーパが落ちました。

最初は、HDのクラッシュとかシステムを疑いましたが、電源が僅かの時間で落ちて、セーフモードにも入れず、CDブーストも出来ない。
一度切れると、中々スイッチも入らない。
と言う訳で、スマホで調べると、電源ユニットが怪しいことが判明。
何とか、試行錯誤を繰り返してみましたが、とうとう電源自体が入らなくなりました。

スマホで格安の修理屋を探し、ここに修理を依頼する事にしました。
ヤマト運輸のパソコン専用のダンボールを使わないと、お金を取る様な事を書いてましたが、ヤマト運輸に依頼した方が、お金が掛かるので、自分で梱包しました。

ちなみにf:id:flapflappy2:20170402221539g:plainでは…

f:id:flapflappy2:20170402221618g:plain

大きさと、3kgは僅かに超えているので「パソコン宅急便BOX B」の 1,242円ですね。
それプラス運送費が…

f:id:flapflappy2:20170402221646g:plain

1,836円で、合計すると3,078円と言う、馬鹿馬鹿しい値段になりました。
そこまでするのだから、さぞかし親切丁寧にサポートかと思えば…

f:id:flapflappy2:20170402221705g:plain

最後の「データは補償の対象外」とは、酷すぎませんか?
そもそも、壊れてデータが移せないパターンもあるだろうに「正常動作しない」のを補償対象外にするのは、イチャモン付ける輩もいるだろうから仕方ないとしても、データの一つも補償出来なくて、パソ自体の運送なんて出来るのでしょうか?
この時点で「ヤマト運輸」さんの信頼度はゼロですね。

そして、深夜の3・4時にコンビニに持って行くも、店員の態度が曖昧でした。
更に、重さ3kgしかないノーパに梱包を合わせても、5kgは超えないはずなのに5kg~10kgの扱い。
ちょっと量りもしないで、理不尽じゃないですか?
不満を持ちつつも、とにかく焦っていたので、言い返す事も忘れて、さっさと送りました。
※後で調べて想像するに、同じヤマト運輸なので、サイズの問題じゃ無いかと。
それでも1,304円です。(梱包代0円)



毎日、メールをやりとりしてる友人に、スマホから壊れた意図を伝え、そして別のシステムクラッシュをした古いNECのノーパを、しばらく使おうと引っ張り出しました。

しかし、本当の戦いはこれからだったのです。
半年前くらいに、別の友達から「パソが途中までしか立ち上がらない」と相談を受けて、調べて「BIOSを初期化」を教えた事を思い出し、そのパソはWindows Vistaなのですが、やってみたところ立ち上がりました。
しかし、フリーズしまくりです。
実は、このVista「Office2007」が入っているのです。
昔の友達の教えで、2パーティーションに分けているのですが、最近のソフトの肥大化と言うか、本体のHDDが256GBしか無いのに、パーティーション分けしてたら、すぐに容量不足になってしまいます。
仕方なく「回復ツール」でバックアップし、パーティーションを1つにしました。
それから、回復させようとしても、認識しません。
何時間格闘しても、駄目でした。
さようなら、VistaとOffice…
そして、こんにちはWindows7

f:id:flapflappy2:20170402221944j:plain

これで、スムーズに行きゃ、誰も苦労はしません。
既に、29日の朝ですが、寝れません。
後は、最低限のソフトを入れれば…なんて、考えが甘すぎました。
ソフトを入れてる内に、毎糞が背景をブラックにした上、

f:id:flapflappy2:20170402222006p:plain
f:id:flapflappy2:20170402222017g:plain

とか言いつつ、ありとあらゆるシステムやアプリの設定を、何度も何度も何度も消したり、メーカーの認証も何度も何度も何度も消してくれたり、やりたい放題です。
とか言いつつ「Windows Update」は、しつこくやって来て、パソの挙動に大きな負担を強いります。
ネットも、まともにつながりません。
特に「https」の「s」が付いていると、ブロックされます。
セキュリティソフトを外しても駄目です。
設定をいじっても、中々効果が出ません。

f:id:flapflappy2:20170402222057g:plain

先に「Google Chrome」を落とし、「Internet Explorer11」にバージョンアップしようとしますが、何時間かけても落ちません。
終いには、エラーです。

f:id:flapflappy2:20170402222127g:plain

思わず「何やってんねん、毎糞!」と言ってしまいました。

Google Chrome」も、ろくな事をしません。
PDFを止めた次は、Javaです。

f:id:flapflappy2:20170402222153p:plain

悪い事は続きます。

f:id:flapflappy2:20170402222224g:plain

メモリをクソ程使用し、更新ファイルを落とし続けているんだろうなと思っていた「Windows Update」ですが、半日経ってもバーが動きません。
もちろん、パソに負荷をかけたままでです。
ショートカットを削除するだけで、5分は待たされました。

f:id:flapflappy2:20170402222306p:plain

「ふざけんな!毎糞!!」

「インストールの停止」ボタンを押しても反応せず、タスクバーの「閉じる」でも反応せず、タスクマネージャーで無理矢理終了。
そして、再起動すると、更新プログラムが実行され、残りの「Windows Update」ですが

  • 2回目

f:id:flapflappy2:20170402222409g:plain

  • 3回目

f:id:flapflappy2:20170402222641g:plain

  • 4回目

f:id:flapflappy2:20170402222659g:plain

  • 5回目

幾度と無く更新エラーと再起動を重ね、後1つと言うところまで来たのに、また9個も更新なんて、毎糞は腐ってるでしょ!

f:id:flapflappy2:20170402222801g:plain

  • 6回目

f:id:flapflappy2:20170402222855g:plain

6回目も、2つのエラーが出たので、さすがにヘルプで調べましたが…全く役に立ちません。

f:id:flapflappy2:20170402223030g:plainf:id:flapflappy2:20170402223053g:plain

  • 7回目

まだまだ失敗は続きます。

f:id:flapflappy2:20170402223231g:plain

f:id:flapflappy2:20170402223249g:plain

  • 8回目?

もはや、回数もあやふやです。

f:id:flapflappy2:20170402223741g:plain

そして、やっと「Windows Update」の件だけは解決です。

f:id:flapflappy2:20170402223805g:plain

…と、思っていたのが間違いです。
相手は、独占企業でやりたい放題の、あの毎糞です。
「Windows10強制アップグレード事件」を起こし、1億人以上の被害者を出した、あの毎糞なのです。
裁判を起こされ、敗訴して大人しくなりましたが。

  • 9回目

f:id:flapflappy2:20170402223910g:plain

これで、一件落着といきたかったのですが、日にちが変わって、再び「Windows Update」です。さっさと作業をしたかったのですが、知らない間に電源が落ちてました。
もう、原因はこいつで間違いありません。

  • 10回目

f:id:flapflappy2:20170402223928g:plain

これ以降「Windows Update」のお知らせは来ません。
ですがこれは「Windows Update」の件だけの話で「ふざけるな!」と叫びたくなる程のトラブルが続きました。

これとは別に、スマホWindows7のプロダクトキーを「ヤクオフ」で探してました。
翌日には落札して「登録」をしました。
実は、知識が偏っているので、まさかOSにライセンスが必要だなんて知りませんでした。
元々、Mac使いだったもので、今はどうか知りませんが、そんなアホな事は、当時のAppleはしなかったのです。

そして、毎糞に登録後、全ての設定をやり直しです。
嘘・偽り・誇張無しに、ホントに全てです。
インストールしたソフトの何度目か分からない程の再登録や、IEのダウンロードやら、「Windows Update」中も、作業を続けてました。
そして、このパソは、グラフィックボードが古いらしく「クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)」が、CDからインストールしてアップデートしようが、サイトから落として、インストールしようが、どんな方法も、何回インストールしようが駄目でした。
サイトで調べて「グラフィックボード」辺りが怪しいと分かり、もう少し調べると、何と「ペン入力」も対応してない事がわかりました。
こんなトラブルを挙げたら、キリがありません。
殆ど、不眠不休です。
今のところ、一時しのぎのパソなので、良いのですが。
Windowsって、こんなに大変なのですか?」
Windows 10に変える時が恐ろしいです。

そして「Avidemux 2.6.19」が、29日に出てました。
大きな変更は無いようですが、後日紹介します。

f:id:flapflappy2:20170402224428g:plain



そして、肝心の修理依頼ですが、この時は「スマホ」でしか調べる方法が無かったし、焦って、こんなトコを選んでしまいました。

f:id:flapflappy2:20170402224511g:plain
http://www.open-repair.com/lp/yndex.html

何でも「4,980円」で済みそうですが、ちゃんと下に交換部品があった場合の請求もあります。
が、最高9,900円とちゃんと書いてあります。
しまった事に、4月5日までなら「往復送料無料」と、デカデカと載ってました。
コンビニで「着払い」で送れば良かったのです。

ここから、スマホに何度もメールが届き、HPにて見積もりをする為の入力をさせられました。
その画面を載せたいのですが、余りにも長いので、今回は止めます。
その確認がこれです。

f:id:flapflappy2:20170402224714g:plain

最後の「転載禁止」って、てめえの悪事が載っているのを避ける為に書いた文言が、余りにも気に入らなかった為、無理矢理「HTML」に成型して、スナップショットを取りました。
画像なら引っかからないでしょう。
とにかく、最低です。

「パソコン診断安心コース(+6,463円+税)」で、修理しない場合でも、ぶんどります。
「パソコン診断データコース(+4,612円+税)」で、やっぱり修理しなくても、ぶんどります。

パソコンの箱が140サイズ(3,000円+税)以上の場合・機器保護手数料(1,500円+税)対象の一般の箱でご送付いただいている場合は、パソコン診断安心コースの費用に加算されますのでキャンセルでご返却をご希望の際は送料を含むと1万円を超える場合がありますのでご注意ください。

「って、何やねん!ちょっとふざけ過ぎじゃないか、コラ!!」と突っ込みたくなります。

「パソコン診断標準コース」にすれば0円ですが、データの補償がありません。
つか、残さないのが前提のようです。
はっきり言って卑怯です。
宣伝と実際が、違いすぎます。

・オープンリペア

・リペアシート|パソコン修理 オープンリペア

完全なボッタクリ業者ですが、郵送して依頼してしまったモノは取り返しが付きません。
ホントに、人の弱みに付け込む外道が多いのは、非常に残念でなりません。
もちろん、多くの人が「ソレ」に当てはまるとは思いませんが。

かくして、まだまだメンテは続きます。

f:id:flapflappy2:20170701232433g:plain